TOPへ
サイト内検索 head
head
J-Debitとは? 協議会について 会員向けページ よくあるご質問 menu サイトマップ サイトポリシー TOP
協議会について ご挨拶 協議会概要 ご利用状況 入会方法 加盟店になるには ロゴマーク J-D Lounge

■ ご挨拶

日本デビットカード推進協議会は、1998年6月22日に設立(第1回総会)され、翌1999年1月4日に8金融機関、8社(加盟店)によってスタートいたしました。

  2000年3月6日からは、金融機関の資金決済を容易にするクリアリングセンタが稼動し、現在では、国内のほとんどの金融機関のキャッシュカードが、全国約33万ヶ所以上でデビットカードとして利用可能となっています。

  デビットカードサービスは、スーパー、百貨店といった流通分野だけでなく、レストラン、旅館・ホテル、病院・医療、学校、美容院といったサービス分野にも広がり、また、モバイル端末によりタクシーや玄関先で宅配の支払い(代金引換)等も可能であり、様々な場面でのキャッシュレス支払いに利用されています。

  このように従来のキャッシュカードにデビット機能という新しい命が吹き込まれたわけですが、日本のキャッシュレス時代の大きな柱として、また日本の経済基盤を支えていく基本インフラとして発展していくものと期待しております。

  日本デビットカード推進協議会は、皆様のご理解とご支援を賜わり、このような基本インフラの整備に邁進し、消費者へのデビットカードサービスの普及に努めていく所存でございます。


日本デビットカード推進協議会